三十代の暮らしぶり

1980年生まれ 37歳 妻と息子と3人暮らし

イロイロと。

まずは国会。
ホリエモンのメールが本物か否かを議論するのに、いくらの税金を使っているのでしょうか?
それは国会で議論すべき内容でしょうか?
ちがうっしょ。税金返せー!
大体メディアもうざい。
世間に相当の影響を与えるのだから、もっと良い影響を与える取り組みをすればいいのに。
別にメールのソフトのバージョンがどうとか、サーバーがどうとか、そんなことにも


『○○に詳しい』


解説者が出てきて解説する姿はいい加減飽きました。
そうそう、前から思っているんだけど、事件、事故だけじゃなくて、良いニュースをもっと報道すれば良いと思う。
だれそれを助けたとか、これだけがんばって、こんな成果があったとか。今、この人はこんな取り組みをしているとか。
まぁ、良いニュースはないことはないけど、もっとたくさん報道して良いと思う。
逆に、幼児の殺害事件とか、一度起こると連鎖的に起こってしまう事件の一端をメディアは担っているんじゃないかと思うわけ。それは、報道に携わる人は認識ないのかな。
痛ましい事件を報道することで、さらに痛ましい事件の引き金を引いているってことはないっすか?いつも感じてしまう悪循環なわけで。けど、その悪循環は、各方面の色々な人が努力すれば、日本や世界全体を良い循環にもっていける気がするんだけどなー。


思い立ったらまず行動。私からgood newsをひとつ。


■Good news1
お手頃な癒しグッズ見つけました。
会社の僕の机で活躍してます。
太陽電池で双葉がヒラヒラと動きます。イイ動きしてます。
これであなたもストレス解消!
      ↓
http://www.toy-toraya.com/blog/archives/2006/01/post_128.html


■Good news2
 大町駅近くのアップルランド2階で『フィットケア』とかいう体に微弱な電流を流す医療器具の無料体験コーナーがあります。
 昨年10月頃に店舗の一角でスタートした活動らしくて、客はそこに行って椅子に20分ほど座るだけです。そのマシンからコードが出ていて、小さい座布団が繋がっていて、その上に座ります。実際に色々な機能改善が見られるらしく、当初1ヶ月で終了の予定が、好評につき延長、延長を繰り返し、まだやってます。


ただし、規模は増えて、今や90席。


一見、怪しい販売チックなのですが、そこでは販売の勧誘はなくて、購入したい人は本社にお問い合わせください。というスタンスです。


効能と、売りつける姿勢がないところが良かったのか、今や1日の来場者は900人だそうです。
近所に住む叔母や姉は大体毎日通っているみたい。
僕も先日、1度行ってきました。


『血液をサラサラにする』


とか


『1秒間に60回血管を揉み解す』(これって普通の60Hzの交流じゃねぇの?とか思ったけど、、、)


まぁ、主婦、高齢者対称なので、説明の内容はみのもんたバリですが、確かに椅子の上に座って、ほかの人に触るとビリビリ電流が流れるし、その日よく寝れたり、次の日体がシャキシャキするので、まんざらでもなさそうです。


2月いっぱいで終了予定だけど、2/21〜2/25の5日間に新規来場者が400人を超えると、3月も延長してアップルランド2階での治療体験を継続するそうです。


まぁ、僕もその400人の内の一人として駆り出されたわけで、、、





体重、体脂肪率。
ブログのデザイン変更した時に、グラフを挿入するの忘れてました。
『ブログにグラフのってるよー』って会社の方にウソついちゃった。。。。ごめんなさい。
あらためて掲載しましたので(しかも上段に)、


『あぁ、こいつ太ったな』


って確認してください。
予定では3月から体重、体脂肪共に落ちて行く予定です。



今日はバスケ部活の日でした。
遅い時間に行ったので、プチゲーム2本出場のみ。
体のキレなし。パスのコース、距離の感覚悪し。。。まぁ、練習量が圧倒的に少ないから当然の結果でした。。。なんとか打開したいです。
体力面では先週よりマシかな。
目標2点に対して、4点ゲットしました。ただし、庶民シュート1本落とした。


体のキレが欲しいです。


瞬発力ってやつ。あの頃の瞬発力をもう一度、、、