三十代の暮らしぶり

1980年生まれ 37歳 妻と息子と3人暮らし

2015年に流行りそうなもの。個人的な予測。

なんとなく続いている「流行りそうなもの」予想です。

根拠は「思いつき」。

思いついたら追記していきます。

 

 

24時間営業しないコンビニもそろそろ出てくるのではないか? 

自分的には何かの用事で早朝や深夜に必要となる機会があるとしても、5:00~24:00くらいの時間帯で開いていてもらえれば良し。

まだまだ出店が増えているコンビニ。

うちの近所でサークルKから数百メートル行った次の交差点にセブンイレブンが出店するなんていう状況です。

商品群も変わってきました。

お1人様向けな小分けのおかずやお惣菜増えてきました。

嫁がしばらく帰省して一人暮らし生活した時に大変お世話になりました。

近所の一人暮らしなお年寄りも助かることでしょう。

コンビニ各社が新たな付加価値を増やしていく中で「24時間営業」という価値をどう判断していくのかなぁ?と思った次第。

このまま継続か、

はたまた店舗によって24時間営業しない店舗を設けるか、、、

 

 

3Dテレビ→4Kテレビ→5なんとかテレビ?

2010頃に「3Dテレビ」、

2013頃に「4Kテレビ」ときたところで、

「3、4、、、次は5か?」みたいな(笑)

例えば「5感」とか。

テレビ自身が人間の「5感」に相当するセンサーを搭載していろいろ「察して」くれる。。。みたいなことを考え始めると、まんざらでも無い様な気もしてきます。

 

 

Chromebook

アメリカではけっこう売れているそうで。

2014.4月にWindows XPのサポート切れますし。

日本でも2014.4月から東芝が発売するそうで。

メディアで取り扱われたり、きちんとした布教が行われれば、ユーザーは増えるかも。

 

 

消費税増税駆け込み需要再び。2015.8~9月頃。

消費税 - Wikipedia

2014.4月から消費税は5→8%へ増税されますが、

2015.10月に今度は8→10%への増税が予定されているそうです。

駆け込み需要は再び訪れるのではなかろうか。

  ↑10%への増税は延期されました。

 

ポイントカードをひとまとめにするサービス。(が欲しい。。。)

個人的に実現して欲しいもの。

持っているポイントカードの枚数がハンパないです。

もう束になっています。。。

「お店が顧客情報をどう管理するか」

「顧客が多数のお店の情報をどうやってひとまとめに持つか」

などなど、課題を考え始めるとけっこう大変なのは理解できますが、、、1枚にしたいよねぇ~。

 

 

ハンドルから手を離さずに挨拶用にボタンワンプッシュで「プッ」と鳴らせるクラクションボタン(が欲しい。。。) 

欲しいっす。。。

 

 

銀行を使わない送金サービス

銀行を使わない送金サービスがジワジワ来てるかも? - Day by day step - hateblo

 ケニアではSMSを使って送金するサービスが普通に行われているらしい。日本では銀行を使うのが普通だけど世界の中ではその常識に捉われない地域もあるようで。

 

 

アナログへの回帰

スマホやネットは便利ではあるけれども、

本質的なコミュニケーションとはどうあるべきか、

教育とはどうあるべきか、

などなどをあらためて考えると、デジタル技術の良いところは生かしつつ、アナログな世界に戻る側面も出て来るのかなぁ?

 

 

 

 

 

過去の「流行りそうなもの」エントリーはこちらです。 

Day by day step - hateblo