三十代の暮らしぶり

1980年生まれ 37歳 妻と息子と3人暮らし

2012/1 ふり返り

今月を振り返ってみたいと思います。

 

仕事

2011/7から始めていた業務効率化を図る取り組みが一旦まとまった。

今後、その効果が出てくることを期待。

課題は次から次とたくさん湧いてきているが少しずつ対処中。

 

 

父の肩手術

転倒により左肩に4本ある腱板(けんばん)の内、2本を切断した父親が1/10に信大病院で手術。

(でも1本目は転倒よりも以前に切れていたっぽいです)。

手術の翌日からリハビリを受け、経過は順調で1/27に安曇病院に転院。

あともう2-3週間入院してリハビリをするそうです。

本人はいたって元気。

母が車を運転できないため、大町市内在住の姉と僕と僕の嫁が交代で母を乗せて病院に通う日々でした。

信大から安曇病院に移ってからはかなり近くなって楽になりました。

 

ところで、肩の腱板というのは、けっこう切れる人が多いそうです。

転倒とか、重い荷物を持ち上げて切れたって人もいるそうです。

 

 

インフルエンザになった!

覚えている限り過去数年インフルを発症したことはなかったので珍しいことであります。

予防接種もしたのに、、、、残念。

つらい1週間を過ごしました。

詳細の経過はこちらにまとめてあります。

http://daybydaystep.hateblo.jp/entry/2012/01/24/174013

 

 

運動不足、、、

昨年の9-12月頃は週1のスポーツジムSAMと会社のバスケ部活が継続できていたのですが、今月はインフルとか、仕事の都合とかで運動不足気味、、

2月は頑張りたい。

 

 

日本人はこれから先どうやって稼いでいくか。。。色々と考える日々。

「日本が31年ぶりに貿易赤字になった」

歴史のターニングポイントの1つではないかと思います。

毎日、通勤片道30分ありますので、車を運転しながら色々と考えます。

円高で海外に出て行く企業を危惧する声がある一方、企業の立場にしてみれば「生存を賭けた海外移転」であるとも言えると思いますし。

海外でも就職難だと聞きますし。

「世界規模のハローワーク」が将来的には構築されていくこともあるかも?

 

 

PS3 GT5

鈴鹿1,000km耐久をベストで2分4秒台くらいのセッティングが甘いまま挑戦したら、途中で雨が降って来て、タイヤ選択のミスもあってペースが落ちて周回遅れ。

その後ドライコンディションに戻って追い上げたものの3位フィニッシュ。

もう一度やり直し(鈴鹿サーキット172周)。。。orz

 

オンライン配信イベントのGT86、筑波サーキットタイムアタックに挑戦。13,000位くらい。ウイングはつけてない。

 

 

プラモデル制作(Maclaren MP4/6 1991 Japanese GP)

エンジンの途中。最近、放置中。作らなくちゃ!

 

 

Foursquareを始めた。

iPhoneのアプリ、Foursquareを使い始めてみた。

ツイッターで見かける「I'm at なんとか」ってやつをどうやってやるか調べていたら到達。

チェックインすることにゲーム性があったり、自分がいつ、どこにいったか統計がとれたり、なかなか工夫されていておもしろいと思う。

 

 

韓国ドラマ「トンイ」

日曜日21:00からBS3で放送。

見続けている。

1月は全般的に平和な展開だったが、1/29の回からまた荒れてきた。

トンイは荒れている方がおもしろい。

 

 

F1中継、今年から地上波放送はなくなってBSになるんだって。

BS加入していて本当に良かったと思った。

 

 

「はっきりとした目的意識を持った、魂のこもったもの作り」が必要

「今、日本の家電メーカーに一番必要なもの」(http://satoshi.blogs.com/life/2012/01/apple.html)というブログの文末の言葉です。

「魂」こめます!!

 

 

 

 

、、、と、まぁ、なんか思いつくまま書いてみました。

一番は体調を崩して不発気味だったことかな。

もうすっかり元気になりましたので、2月は寒さに負けずがんばりますよー!!