三十代の暮らしぶり

1980年生まれ 37歳 妻と息子と3人暮らし

気づかないうちに日本の『ガラパゴス化』が進んでいるのかもしれない

茂木健一郎 クオリア日記: 日本の大学のガラパゴス化

↑を読んで感じました。


グローバル化という言葉が登場してから何年も経っていますが、最近そのグローバル化がさらに世界規模で進んでいるように感じます。自国のみならず自国以外の国でも商売をする企業が増え、インターネットや物流の進化により、国境を越えて行き交う『モノや情報』の『量とスピード』が増加し、それに伴って経済的な影響の広がり方も大きくなってたと思います。


日本は自国の文化や習慣のみに固執することなく、大切に守るべき部分は守り、変化させる必要がある部分は変化させていかないと行けないのかも?と思いました。島国であるが故に他の国と比較してその辺りの感受性が少し鈍いのかも?とも思いました。


で、そんなことを思いながら平安堂をブラブラしてみたらこんな本を発見!!

【送料無料】ガラパゴス化する日本

思わず買ってしまいました。

まだ読みかけの本が2冊あるのでそっちを先に読まなければっ。。