STEP

Since 2004

電気を使わない手動でハンドルを回す生ゴミ処理機『自然にカエル』5か月使ってみた感想

f:id:VENTi:20100914201509j:image

購入から今までの流れをまとめてみました。


◆購入
 楽天で購入しました。
 僕が住んでいる長野県大町市の場合、生ゴミ処理機の購入には、上限1万円として、購入金額の半額は補助金がもらえます。
 各自治体によって異なると思うので、購入を考えている人は問い合わせしてみてください。




◆感想
 ・取説は非常にシンプルで分かり易い。

 ・一部、投入してはいけないモノがあるが、それ以外はポイポイと入れています。取説によると、1日の投入量の上限は700gとのこと。うちは夫婦2人だけなので、全然余裕です。


取説より

  • 投入できるもの
    • 肉類
    • 魚類
    • 野菜、果物類
    • ご飯、麺類、パン類
    • お菓子類
    • 茶がら、コーヒーかす
    • 鳥や魚の骨
    • カニやエビの殻
    • 玉子の殻
    • ペットのえさ(キャットフード、ドックフード、鳥のえさなど)
    • 一般的に人間が食べられるものはOK
  • 投入してはいけないもの
    • プラスチック類
    • ゴミ袋、ポリ袋
    • 金属類
    • ガラス、陶器
    • 割り箸、つまようじ、たけ串
    • 紙類、繊維類
    • ティッシュペーパーやティーパック
    • ガム
    • 食品の乾燥剤
    • 貝殻類
    • 牛や豚の大きな骨
    • たけのこやとうもろこしの皮
    • 木の枝や落ち葉
    • タバコの吸殻や灰
    • 大量の食塩や刺激物
    • 薬、抗生物質類
    • 洗剤、石鹸類
    • 大量の油、牛乳、酒、酢、しょうゆなどの液体、大量のコーヒーカス、その他食べられないもの。

感想

 ・手動でハンドルを回してかくはんするので、電気代がかからない。

 ・取説によると、ハンドルは朝夕2回、それぞれ時計周り、反時計周りに12回転ずつ回す様指示されていますが、ちょっと多めに回してます。

 ・においは正常に分解が進んでいれば、ほとんど気になりません。
  ただ1度だけ、取説で禁じられているものをいれてしまったのか、ダマ状になって、においを発した時がありました。
  その場合の対処方法も取説に記載されており、中のチップを1日干して、ほぐしたら復活しました。

 ・明らかに生ゴミが減ったと奥さんが申しております。 

 ・ランニングコスト
  4か月に一度、チップを半分新品と入れ替える様に指示されています。
  はじめ、4kg入りのチップを2袋いれます。計8kg。
  11月に4か月目を迎えたので、チップを購入して半分入れ替えました。


「エコパワーチップ」


  2袋入りで、店によりますが4000〜5000円前後。
  5000円で考えると、1袋2500円。
  4ヵ月で1袋消費と考えると、1ヵ月あたり625円となります。
  4か月目の交換時に、取り出したチップを保管しておいて、また再利用できると取説に書いてありましたが、保管しておく場所もないので、野菜作りのプランターの土に混ぜました。


◆こんな人にオススメ

 ・生ゴミ処理機が欲しいけど、本体が高い、電気代が気になる。

 ・我が家の生ゴミを野菜作りの肥料に使いたい。

 ・何かECOなことをやりたい。


カード決済OK!【4大特典付】今なら特典付き♪自然にカエル(本体&初期チップ材セット) 生ゴミ処理機 (特典AB)【smtb-k】


  • 09.02.26追記

参考までに。。。


パナソニック、ニオイが少なくなった生ゴミ処理機

処理量はうちのカエルくんよりも多そうです。その代り、本体価格と電気代が高いですね。。