読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔面痙攣(けいれん) 診察2回目

左目の下、左口角あたりが時々ピクピクしてます。

 

2016.8月にMRI撮影。

特に腫瘍等異常はなく様子を見ましょうということになり9か月経過。

 

さほど変化ないものの、若干、ピクピクする時の動き幅が広がり診察を受けました。

 

結果は、

「生活に支障がなければほっといてよい」

でした。

 

あらためてMRIを撮影することもなく、昨年のデータを再度確認。

顔面痙攣で検索すると原因の可能性と言われる血管と顔面神経の接触。

私は左側の脳の血管と顔面神経はたしかに当たっている様でした。

ただ当たっていてもピクピクしない人もいるそうです。

手術でこの血管と神経を離すこともできるそうですが、

私の場合、当たっている血管は太い血管なので、

元々手術にはリスクを伴うが、さらに太い血管であることで、移動させたときに折れ曲がったり、移動させてもうまく移動できない等のリスクは増す。

 

と説明を受けました。

 

実際、「少し気になる」程度で、今は生活する上で支障ないので当面様子見したいと思います。

 

最近の生活リズム(36歳の時)

5:30 起床

-6:20 日経新聞、血圧測定、信濃毎日新聞を読む

-6:30 Youtubeでラジオ体操。

6:40 コーヒー豆を手動ミルで粉砕。

6:50 朝食

-7:50 出勤の支度、家事の手伝い

7:55 家を出る。出勤。

8:30 出社

18:45 退社

19:30 帰宅。夕飯は家で食べたり、会社で食べたり。

20:30 息子と風呂。

21:30 息子を寝かしつけ。

22:30 就寝

 

10年くらい前は23:00過ぎまで働いて、0:00過ぎに帰宅したもんです。

子供が生まれてから全体的な時間が早まったかと。