STEP

Since 2004

(前編)リビングダイニングの40型 直管蛍光灯が壊れて照明リフォームを決定。(Panasonic LED ペンダントライト LGB15318を手配中)

f:id:VENTi:20180321095854j:plain

 
壊れました。
中古で購入した家なので設置時期が不明ですが、短くても(中古販売時に設置)10年、長ければ(新築時から設置されていれば)17年程度使用したと思います。
 
リビングダイニングに2つある内の1つがこの蛍光灯で、もう一つはシーリングライト
 
デザイン的には蛍光灯の方がちょっとイマイチだったのでこれを機に照明をまるごと違う物へ替えることにしました。
 
ほどほどの中古住宅を安く買って必要な部分だけ少しずつリフォームする。
というのは『あり』かもしれません。
 
引っ掛けシーリングそのものの設置工事も必要なため、近所のエディオンへ行ってみました。
展示されていた照明器具の中では気に入ったものがなかったのですが、店舗片隅に各社のカタログを発見。
その中から気に入ったデザインのものを見つけて申し込みました。
 
Panasonic LED ペンダントライト LGB15318 という型番です。
 

住宅照明 総合カタログ Expert 2017- 2018 | WEBカタログ | Panasonic

 

只今、手配待ちです。。。入荷したら後編へ続きます。

  

カタログ眺めて照明選ぶって重労働ですね。。

照明器具の種類の多さに驚きました。

また照明器具を変更するだけでも部屋の印象が変わりますね。

我が家には他にも器具を変更してみたい場所があるので、次に壊れたら変えようかと思います。 

 

daybydaystep.hateblo.jp