三十代の暮らしぶり

1980年生まれ 37歳 妻と息子と3人暮らし

アフィリエイトで獲得できる収入は自分が世の中に提供した対価だなと思う今日この頃

アフィリエイトを始めた頃、

アフィリエイトで●●万円稼ぐ!」みたいな本を読んだことがあり、

要は「ページビュー(PV)が物を言い、いかに自分が広告を貼ったサイトを多くの人に見てもらうかがアフィリエイト収入を伸ばす点で有効である」と理解しました。

そのPVを稼ぐために様々な手法が紹介されているのですが、

少し試してみたものの、

「とにかく手段を選ばずにPVを稼ぐ」というニュアンスがなんだか性に合わず放置状態となりました。

 

ある日、

突然ブログのアクセス数が伸びた日があって、

なんだろう?と思ってそのアクセスされたエントリーを見たら、

ANAの運航情報が閲覧できるページへのリンクを貼ったエントリーでした。

ちょうど天候が悪化した日で、

たまたま僕のブログエントリーが検索上位に来ていたみたいです。

メモ代わり程度に載せておいたエントリーでも時には急に多くの人が見に来ることがあることを体験しました。

 

このできごとをきっかけに

「PVは稼ごうと思ってもそう簡単に稼げるものではないし、逆にPVを稼ぐつもりがなくても、提供する情報が有意義であれば自然とPVは増える。アフィリエイト収入っていうのは自分が世の中に価値を提供してその対価として得られるものなんじゃないか」

と考える様になり、PVはあまり意識せずに普通に気になったことや、思ったことを書く様になりました。

 

あくまでも一個人としてのアフィリエイトに対する考え方ということで。