STEP

Since 2004

ソニーストア名古屋でヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display / HMD)体験してきました。購入を決断するまでには至らなかったけど新しい「没入感」を体感できました。

[rakuten:biccamera:10253546:image]

名古屋方面に遊びに行ったので興味のあったHMDを体験してきました。

僕が行ったときには待たずに体験できました。スパイダーマンの場面か、PS3グランツーリスモ5どちらかが体験できるということで、僕はGT5をやりました。

  • 良かった点
    • 当然ながら映像が綺麗。嫁はスパイダーマンの視聴を体験。証言では「映像は綺麗だし、音がすぐ耳元で聞こえて映画館で見てるみたいだった」とのことです。
    • GT5の世界により入れるような感じがします。プレミアムカーでステアリングが見える運転席視点にした時には、まさに自分が運転席に座った様な感覚になります。目の前に小さなディスプレイがあるという様な感じは個人的にはしませんでした。
  • もう一歩な点
    • 【新製品レビュー】HMDの新時代を切り開く!? ソニー「HMZ-T1」を体験する -AV Watch にも『全ての鍵を握る調節』と書かれている通り、装着時の調節が大切な様です。(ソニーストア名古屋の店員さんは、この商品にとってフィッティングが生命線であることをあまり意識していない様な感じの簡単な説明でした。。。)体験前に底面のレンズ調節ダイヤルとバンドによる調節を教えてもらいましたが、結局、満足のいくピント調節はえられず、視界の中でまずまずくっきり見える部分と、ぼやけ気味な部分ができてしまいました。調節にそんなに時間もかけられないのでそのままGT5スタート。はじめの3周はまぁまぁだったものの、4周目あたりから視野全体のピントが合わない様な状態になってしまい、目と脳が疲れました、、、
    • 慣れかもしれませんが重さが気になります。ゲームに夢中になっていると自然と顔が下を向いていく感じ。まあそれでも良いのかな?
    • 装着時、基本的には映像以外真っ暗になるのですが、視野の下側だけ顔とHMDの隙間から外の光が見えるのが気になりました。。。っと思ったら、この隙間を塞ぐ別パーツはあるみたい。これ付けたかったなー。
  • まとめ
    • 購入はしないことにしました。もっとピッタリピントが合えば良いのかもしれませんが、今日の体験を通じて、うーん、、、もう一歩かなって感じ。
    • 2Dオンリーだったら、もっと軽くなって、安くなって、疲れないのかなぁ?と思いました。ゲームの世界への「没入感」という新しい世界を体感できましたが、これって、3Dだからって言うよりは、視野を多い尽くす綺麗な映像なのかなぁ?と思ったり。
    • でも単純に「おもしろい!」ものではありました。