三十代の暮らしぶり

1980年生まれ 37歳 妻と息子と3人暮らし

初心者向けツール・ド・美ヶ原 登り方

トップ選手がジャスト1時間くらいに対して、僕は1時間35分〜2時間くらいのペースで登ります。


全く登ったことない、いきなり本番!!という方の参考になれば幸いです。



  • スタート後交差点を右折、浅間温泉街を登っていきます。
  • 温泉街を抜けたなぁと思った途端に強烈な急こう配の直線が現れます。ここが『激坂』です。後の展開を考えると潔く降りて押した方が良いかもしれません。心が折れそうになります。僕は4〜5km/hという止まりそうなスピードでゆっくりと登ってます。
  • 激坂を抜けても美鈴湖までそこそこ急な坂が続きます。僕はとにかく体力を残すために体と相談しながらゆっくり登ってます。
  • 広い2車線の道路に出ると美鈴湖外周を平坦な道を走ります。この途中に給水ポイントがあります。美鈴湖を抜けると再び登りに。ここからは部分的に急になったり、少し平坦になったりを繰り返しながら、延々と登り続けます。コース横に高速道路のキロポストに似た距離を示すポストが立っています。これを参考にすると良いかもしれません。僕はいつも『どうしてこんな坂を自転車で登ってしまったのだろう?』と何十回も心の中で考えながら登ってます。時々道路に応援メッセージを書いてくれてあります。苦しくて見逃してしまうかもしれませんが励まされます!
  • 3か所目の給水ポイントまでくれば、延々と続いていた登りがもう少しで終了します。がんばりましょう。
  • 終盤は天気が良ければ素晴らしい景色が見れます。下りもあります。あと少しでゴールという最後の最後で200mくらい登るので、長い下りがあっても体力はセーブしておいてください。



レースはけっこう早い時間にスタートしますが、曇りでも気温が高いとかなり暑くてドリンクを飲みます。僕はボトル2本準備します。また途中でお腹が空くと全く力が入らなくなるので、レース前の食事をしっかり摂ることと、レース中の補給食も準備が必要だと思います。


レース後の下りはなかなか危険ですので、安全な速度で事故のない様にお気をつけください。


出場される皆様のご健闘を祈ります。


僕もロードのBクラスで出場します。


頑張りましょう。