三十代の暮らしぶり

1980年生まれ 37歳 妻と息子と3人暮らし

鳩山総理辞任-イチ国民としての感想を述べさせていただきます。

・どんな問題があろうとも任期いっぱい続けて欲しかった。時には支持率が数%台に落ちてしまおうとも、5年後、10年後、20年後、50年後、100年後の日本の将来のために実行するべき施策を実行して欲しかった。


・ちょっと何かあったり、支持率が下がるとすぐに『引責だ』『退陣だ』と騒ぐ政治家、メディア、国民も良くないと思う。全く無視して良いと言っているわけではないが、国民の顔色を伺いながらやるのが本来の政治ではないと思う。


・総理が任期を務めずに辞めるクセがついてしまうことが日本にとって良くないと思う。教育にも良くないと思う。『継続は力なり』。民間の会社でも大きなプロジェクトを計画してから実行するまでに少なくとも1年や2年はざらにかかる。


・こうしている間にも世界の情勢は刻一刻と変化している。日本が遅れをとってしまう気がしてならない。




勝手な思いを述べさせて頂きましたが、政治の空白期間を最小にし、次の総理こそ任期いっぱい勤め上げて頂きたいと思います。




今日もありがとうございました。