STEP

Since 2004

エクセルの関数で不等号を表す記号は"<>"

仕事で必要になって調べてみました。


例えば、IF関数で使えます。



=IF(A1<>"","何かある","空白")



上記の場合、A1セルが空白("")でなければ『何かある』、そうでなければ『空白』となります。