三十代の暮らしぶり

1980年生まれ 37歳 妻と息子と3人暮らし

生ごみ処理機 自然にカエル 使い始めて1年1カ月。においは気になりません。順調です。

購入したのが2008/7/7(自然にカエル - Day by day step)なので、かれこれ1年1カ月ほどの付き合いになります。いたって順調です。

  • 自治体の購入補助がある
    • 購入を検討されている方は、自治体から補助が出る所がほとんどだと思いますので、確認してみてください。(僕の住んでいる長野県大町市は2万円を上限として、購入金額の半額を補助してくれます)
    • 参考→大町市役所/家庭でできる生ごみ処理
  • 我が家で投入している主な生ごみ
    • 野菜を切った屑
    • 卵の殻
    • 魚の骨(頭やしっぽは生ごみとして捨てています)
    • ながしの排水口の網にたまった生ごみ(水気を切ってから入れます)
  • におい
    • 購入して間もない頃に1回だけ調子を崩しましたが、それ以降は全く気になりません。取説で禁止しているものを入れず、毎日クルクルとハンドルを回している限り大丈夫だと思います。
    • 調子を崩した時は(ふだんはサラサラしているのに、調子が悪くなると水っぽくダマ状になります)、新聞紙などの上に広げて、1日、日光浴させて、ダマをほぐすとと復活します。
    • 水気の多いものは苦手っぽいです。
  • 我が家の設置場所
    • 冷蔵庫横の移動式のワゴンの下の段に置いてます。(上の段はトースター)

f:id:VENTi:20100914201509j:image

  • 世話
    • 1日2回、朝と晩に、かくはんする為のハンドルをクルクルと12回転、時計方向と反対方向でそれぞれ回してあげます。
    • 4か月に1回、生ごみ処理用のチップ材を新品と入れ替えます。園芸用のシャベルで取り出して(目盛があります)、同量の新品のチップ材を入れます。チップ材は2袋で4000〜5000円ほど。取り出したチップ材は、プランターの野菜栽培用の土に混ぜてます。良い肥料になるらしいです。


自分の家で出した生ごみからできた肥料で野菜を作る。なかなか楽しいです。