三十代の暮らしぶり

1980年生まれ 37歳 妻と息子と3人暮らし

車が綺麗な人は事故を起こし難い。

 
  ↑↑↑

 らしいです。


それはさておき、今日も会社を休み、久しぶりに洗車しました。
ここ数ヶ月の多忙さで、すっかり放置状態でしたが、ようやく少しはまともになりました。


掃除とか整理・整頓って、意外と大事かなって感じます。


学生時代にレーシングカートやっていた時も、お世話になっていたカート屋さんの店長に指導されたことは、


『ピットに入ったら、まず工具を整理して並べ、使いやすい状態にすること』


でした。
カートの場合、自分のマシンの整備は基本的に自分でやるし、サーキットに到着してから走るまでの準備時間は短いほうが良いし、特にレースの日はタイムスケジュールが決まっているので、工具を探す時間とかはロス。


そういう意味では、自分の部屋、車、会社の机などなど、最近、かなりヒドい状態。。。部屋と車はそこそこになったので、明日は会社の机まわり片付けようかなと。



今日は話題をもう1つ。
あの杉村太蔵議員がブログ書いていることを知りました。
キッカケはgoogle newsで『ブログ』をキーワードとするニュースを集めた中でこの記事があったから
  ↓
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20060221045.html


ブログのURLはコチラ。
     ↓
http://sugimurataizo.net/


で、ブログ読んで見て、ココが好き。
    ↓
『そんなものを時間かけて、手間ひまかけてね、やったところで本当にこの国の20年後、30年後のためになるのかな。』


今の僕の仕事もそう。
ゴールを見据えた時に、『無駄だなぁ〜』って思う『儀式』がところどころにあります。
特に発表資料造り。。。できるだけ作らないようにしていますが、それでもどうしても必要な時は最低限ちょちょっとね。
けど、これ、ゴールに対して、1歩たりとも近づきません。むしろ、その時間をロスしている分、逆戻り、、、


昔はそんな寄り道もできたかもしれないけど、今は見据えたゴールへの最短距離を、多少の障害物とぶつかりながらも突き進むってもんじゃないかなと思うわけです。



そんな思いを抱いている中で、杉村議員の見据える『この国の20年後、30年後』がどんなものになるのか、少し楽しみになりました。