三十代の暮らしぶり

1980年生まれ 37歳 妻と息子と3人暮らし

ゆずれないもの

すでに各方面で話題になっていますが、
F1アメリカGPは前代未聞のたった6台でレースが展開されることとなりました。

詳細は省略しますが、

ドライバーの安全を第一として、代替のタイヤや、シケイン設置によるスピードダウンなどの打開策を提案したミシュラン

それに対して、

ルールを第一としたFIA


両者の歩み寄りが絶たれた結果、6台のブリジストンユーザーのみの寂しいレースとなってしまいました。
ドライバーの安全は確かに確保されました。
ただ、たった6台のレースなんて見ていて面白くない。。。残念でした。


今回は、世界最高峰の自動車レースの場でこのような事態が起こりましたが、
普段の私たちの生活の中でも、この様なことは多々あるのだと思います。
皆、それぞれ、自分自身のポリシーとして、ゆずれないものを持っていることでしょう。
ただ、時として、お互いに異なるゆずれないものも、多少の例外ルールを設けて、歩みよる必要もまたあるのだと私は思います。
あくまでも『多少の』例外ルールっていうのがミソです。
まったくもってゆずってしまうのも、またどうかと思います。

『いやいや、そんなことはない。私は絶対例外なんぞなくゆずらないぞ』

っという方もいらっしゃるかと思いますケド。。。

難しいですねぇ。


 ←お役に立てましたら応援お願いします。