三十代の暮らしぶり

1980年生まれ 37歳 妻と息子と3人暮らし

苦しい時こそ、苦しくない顔をする。

いま、ライブドアの中期決算報告の動画見ながらブログ書いてます。
ホリエモン以外はスーツとネクタイなんだ。。。^^;
初めて知りました。

語学シリーズですが、全ての言語を毎日やるのはちょっと大変(いまごろいいますが、、、^^;)なので、
1日1言語くらいのペースでいこうと思います。
毎日見ていただいている方は分かると思いますが、
何気にブログの構成をちょこちょこ変更しているんですよね。
そっちにも力を入れたいってのが理由です。
平日、帰宅時間が遅いので、言葉の勉強と、記事書いたらもういっぱいいっぱいなので。。。
ちなみに、今日もいじりました。
内容は、、、
 ?他の方のブログで見つけた時計を設置。
  →時計の真ん中をクリックすれば、ゲットできるサイトへ行けます。
   すごい。

 ?TUTAYAのDVDランキングを設置。

、、、ってな感じです。


さて、余談がながくなりました。


『苦しい時こそ、苦しくない顔をする』

これ、数ヶ月前にジムでエアロバイクこいで、心拍数180まであげている時にふと気づきました。
すっごいきつい運動をしていると、苦しい顔になりますよね。
あれ、意識して苦しくない顔をすると、心拍数180でも苦しくない顔(鏡で見たわけではないので、そのつもりでいますが、、、)になれます。
今まで苦しいと思っていたレベルがちょっと下がる様な気がします。
僕の個人的な感覚ですけど。

で、これって、スポーツだけじゃなくて、仕事なり、自分の生き方なりで同じことが言えるんじゃないかなと思いまして。

いかがでしょう?

ちょっとやってみてください。

何事もないようなポーカーフェイスで振舞ってみるとか。



お役に立てましたら1クリック投票をお願いします→